中国人女性との国際結婚を個人的に考察しているページです。

※仲介業者ではありません

デメリットについて・・・

中国人女性を向かい入れるデメリット

ここでは、あえてデメリットだけを述べます。
場合によっては、問題がすごく大きな問題となるので、
デメリットについて知って頂く為でもあります。

中国人女性との国際結婚というと、
様々なマイナスイメージを抱く人も多いかもしれません。

例えば「すぐに失踪するのではないか?」といった心配。
そういった例は確かにあるようです。
ですが、これは男性が愛情を注ぎ続け、経済的にも安定し続けているのなら、
回避できるケースもあるようです。
業者によっては、親族との面談までして完全な身元確認を行う業者もいますので、
そのような業者であれば、安心度は高まります。

また、これは中国人女性だけに限らない話ですが、
外国人女性との結婚となると、身内の方からの反対に遭うケースも少なくありません。
また、中国の実家への多額の仕送りが結婚の条件になる場合もあるようです。

そして、中国には旧正月という文化があります。
旧正月は中国人にとって、西暦での正月よりも大変重要な意味を持ちます。
その旧正月の時期に配偶者は実家に帰りたがるでしょうが、
これは我々が正月に里帰りするのと同じ事なので、
心配せずに、そのまま見送ってあげるとよいでしょう。

確かに国際結婚にはいい面ばかりではありません。
ですが、お互い国籍・文化は違っても、同じ人間であり「男と女」の関係です。
互いに信頼し、時には話し合っていけば、夫婦生活もうまくいくのではないのでしょうか?

万一、トラブルが発生した場合は、
国際結婚仲介業者へすぐに相談しましょう。